甘皮の上手なお手入れ方法

甘皮をきれいに処理して美しい爪に

爪のお手入れの際に欠かせないのが甘皮のお手入れです。
爪上皮と呼ばれる部分が甘皮ですが、爪甲と後爪郭と呼ばれる爪を指の根元で固定している部分をつなぐ部分が甘皮です。

甘皮は、後爪郭へ細菌類や遺物などが侵入しないように保護するという働きを持っています。
これが必要以上に大きくなったり、肥厚している状態となると、痛いささくれの状態になったり、爪に必要な水分を余計に自分が盗ってしまい、爪の健康によくない状態となってしまいます。

甘皮の処理は丁寧に行っておくことで爪の健康が守られるという事になりますが、定期的に丁寧に処理されているという方は少なく、ネイルサロンなどでネイルを施すときにしてもらう事が多いという方が多いのではないかと思います。

自宅で処理するという事が一般的に浸透していないのですが、甘皮を丁寧に処理する、また正しく処理する方法を知っていないと、爪の成長を阻害することにもなりますので、自宅で処理する、ケアする場合の正しい方法をしっかり理解しておきましょう。

自宅での甘皮処理

最近はセルフネイルグッズがたくさん登場していて、甘皮専用の処理グッズなどもあります。
もし定期的に自宅で処理するという事なら、こうした専用グッズを用意しておくと、トラブルも少なくなりやりやすいので、安心です。
甘皮処理や角質処理を行う際に利用するキューティクルリムーバーなどは便利です。

キューティクルニッパーと呼ばれる甘皮処理に利用するグッズもそれほど高くありませんし、キューティクルオイルも高くありませんが、ないようならオリーブオイルでも代用できます。

ウッドスティックと呼ばれるものにコットンを巻きつけてオイルなどをしみこませて、甘皮処理に利用すると非常に便利です。
甘皮が柔らかくなっている入浴後に行うか、洗面器にぬるま湯をいれて少し温めてから行うと処理しやすくなります。

ウッドスティックにコットンを巻きつけておいたものにオリーブオイルなどをしみこませて、円を描くように甘皮を押し上げます。
薄皮をこそぐようにして落としていくのですが、力を入れ過ぎると甘皮に負担となって爪の成長によくないのであくまでもやさしく、時間をかけて行いましょう。

きれいに処理出来たら水分補給のため、化粧水などをたっぷり塗布し、ハンドクリームなどで蓋をするようにします。
最終的に処理が終わったらしっかりとケアを行う事がポイントです。

指先はデリケートなので、刺激に弱く洗剤などでもすぐに傷みますが、丁寧に毎日ケアを行い、甘皮などの処理と共に手をいたわっておけば、大きな皮膚トラブル、爪のトラブルにつながる事は少なくなると思います。
面倒・・と思っても、キレイな指先の為に必要な事なのでしっかり行いましょう。