垢抜けキュンカワ!ハートネイル

キュートな可愛さを演出できる

女性らしい可愛らしさを演出できるのがハート型のネイルです。
誰が見てもカワイイ!と思えるキュートな可愛さが人気で、実際にネイルをしている人だけでなくハートのネイルを見ているだけでも幸せになれそうな気がします。
垢抜けた雰囲気を引き出したい時にもぴったりなので、ぜひ挑戦してください。
今回は垢抜けキュンカワなハートネイルのやり方をご紹介します。

参考:乙女心くすぐる?王道だけどやっぱり可愛いハートネイルのデザイン。

ハートフレンチ

ハートの形をフリーハンドで作るのは難しいものですが、とても簡単な方法でハートフレンチを描くことができます。
用意するものはアイシャドーチップで、先端が丸くなっているものを使用してください。
アイシャドーチップにマニキュアを適量付けて、爪のカーブに沿って二回ポンポンとスタンプする要領で押し付けるだけという、とても簡単な方法でハートフレンチが完成します。
あらかじめベースカラーを塗ってから赤などでハートフレンチを作ると、色の組み合わせ次第で違った印象の仕上がりになります。

この方法なら全ての指で10分程度あれば簡単に出来上がります。
できるだけ手早く仕上げたいという時にも使えるやり方なのでぜひお試しください。

ハートピーコック

クジャクが羽を広げているようなイメージの仕上がりになるのをピーコックと呼んでいますが、ハートの形にすることもできます。
ジェルネイルなら簡単にどなたでもハートのピーコックネイルが完成するのでぜひお試しください。
まずはトップコートを塗って乾いてから2色のドットを描きます。
例えば赤と白のハートピーコックを作りたい場合は、赤と白のドットを少しずつ離して、下の方になるドットは少し小さめにするのがコツです。

ドットを描いたら、細い筆で真ん中からスッと一本線を引くようなイメージで繋げるだけでOKです。
一見すると難しそうに感じられますが、とても簡単な方法なのでぜひお試しください。

ハートのくり抜き

かなり難易度が高そうなくり抜きネイルも、実は意外と簡単にできるものなのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ベースコートを塗ってからくり抜く形に細い筆で描いてみましょう。
後は周囲を塗りつぶすだけでOKですが、ハートの形をフリーハンドでうまく描けないという方も多いようなので裏ワザを使ってみましょう。

ハートの形になっているシールを用意して、爪に貼ってから更にマニキュアを塗って乾いてからシールを剥がすと簡単にくり抜きネイルが完成します。
あらかじめハートの形になっているシールを用意しても良いですし、マスキングテープを半分に折ってハートの形に切ったものを使用しても良いです。

このようにアイデア次第でハートネイルの楽しみ方は色々ありますのでぜひお好みの方法をお試しください。