冬にお勧め!ホットな気分になるネイル

ネイルにも暖かさを求めたくなる

冬になるとネイルにも暖かいイメージを求めたくなるものです。
色々なデザインを楽しむ方も多いですが、特に冬にお勧めしたいホットな気分になるネイルをいくつかご紹介します。
どれも難しそうな印象を受けますが、セルフでも簡単に実現できるネイルなのでぜひチャレンジしてください。

ニットネイル

冬といえば今や定番になっているのがニットネイルです。
見ているだけでも暖かくなるようなニットネイルのほっこりとした質感が好きという方も多いはずです。
セルフでは難しそうというイメージもありますが、実際にやってみると思っていたよりも簡単にできるのでぜひチャレンジしてください。

ジェルでもポリッシュでも基本的には同じで、ベースを塗って乾いてからニット柄を描いて更にコーティングをするという流れになります。
慣れるまではうまくニット柄を描くのが難しいかもしれませんが、慣れてくると簡単にスラスラ描けるのでとても面白いです。
ニットネイルを目立たせるためにも、他の指にはシンプルなネイルを施すのがポイントです。

ベルベットネイル

フワフワ、モコモコという印象を受けるネイルを簡単に仕上げることができるベルベットネイルも冬におすすめの定番ネイルになっています。
専用のベルベットパウダーを使用することでセルフネイルでも簡単に仕上げることが可能です。

まずはポリッシュでベルベットパウダーを付けたい部分に図柄を描きます。
ポリッシュがノリとしての役割を果たしてくれるのだと考えてください。
厚く描いてしまうとよれよれになってしまう可能性もあるので、薄めに塗るのがコツです。

次にパウダーをピンセットで少量ずつ乗せ、乾いたら余計なパウダーを払うだけで完成です。
アイデア次第で色々なベルベットネイルが簡単に出来上がるので、ネイル初心者でも気軽にチャレンジできます。

参考:【今が旬】話題のふわふわヴェルべットネイルまとめ【日本上陸!】

ブランケット柄ネイル

冬に欠かせないチェック柄のブランケットをイメージさせるネイルも人気があります。
本物のブランケットのような質感を出すためにはベースカラーを仕上げてからコットンを少しだけ散らすようにして、ブランケット柄を描いて硬化させてからクリアジェルを塗って乾かし、表面を削ると完成です。
手元にあるブランケット柄を見本にしながら描くと色合いも上手く仕上がります。

もう一つの方法としては、ウエットティッシュを畳んだ角を使って優しく叩くようにしながらブランケット柄を描く方法です。
布の毛羽立ったような印象を簡単に引き出すことができるのでとても面白いです。
他にもメラミンスポンジを代用しても同じような質感を引き出すことができます。
マフラーの柄と合わせてもおしゃれに仕上がるので、ぜひチャレンジしてみてはどうでしょう?