シンプルでウケがいい!オフィスネイル

上司に煙たがれないネイルを目指す!

ネイルが大好きだけど、上司からのお達しがあってあまり派手なネイルをしていると睨まれてしまうので我慢しているという方も多いです。
自分では上品でおとなしいデザインだから問題ないと思い込んでいても、人によって価値観が違うもので上司にとっては派手なデザインだと思われる場合が多いため判断が難しいものです。
仕事をしている最中でもネイルを楽しみたいというあなたにおすすめしたい、シンプルでウケがいいオフィスネイルをご紹介します。

グレージュネイル

シンプルだけどカワイイネイルを実現したい時にはやはりグレージュネイルがおすすめです。
グレージュとはベージュとグレーの中間色で、少しくすんだ印象を受けるかもしれませんが、オフィスでもオシャレ感を演出できる丁度良い色として人気があります。
カラーが落ち着いているので大人っぽさを演出しながらも上品で可愛らしい女性らしさを引き出すこともできます。

グレージュを単色で塗るだけでは物足りない!という方は、パールなどでワンポイントを入れると更に上品な仕上がりになるのでおすすめです。
爪の先だけにシルバーのラインを引いてクールな印象を引き出すのもおすすめです。
グレージュとシルバーの相性は抜群に良いので、様々なデザインにも組み合わせてみると良いでしょう。

ワンポイントでアクセントを上手に活用

アフィスではさすがにネイルアートを楽しむわけにはいかないと諦めている方も多いですが、ワンポイントとしてさりげなく薬指だけにアートを入れてみてはいかがでしょうか?
薬指はあまり目立ちにくい部分なので、さりげないアートならオフィスでも嫌味に感じない好印象を受ける仕上がりになります。
全体的にはピンクのグラデーションカラーで可愛らしく落ち着いた雰囲気を演出し、ワンポイントとして薬指だけに花のアートを施してみるととてもカワイイです。
少しだけストーンを散りばめてみるだけでも一段とエレガントな雰囲気が際立ちます。

おすすめカラー

オフィスネイルを楽しむならあまり目立たないカラーにしたいので、どうしてもベージュやピンクを選ぶので飽きてしまうという方も多いです。
おすすめなのはラベンダーカラーで、ピンクやベージュよりも甘めな印象を受けるので男性ウケも良いカラーです。
上品な印象を与えることができるため、オフィスネイルに最適と言えます。
単色やグラデーション、フレンチなど様々な活用法があるのでぜひお試しください。

クリアもオフィスネイルにおすすめですが、デザインをあまり派手にし過ぎないのがポイントです。
簡単に大人しめなデザインにしたいという場合には、シールを貼ってワンポイントを作るのもおすすめです。
シルバーやグレージュなどとグラデーションにしても落ち着いた雰囲気が出てきます。