可愛いシールでラブリーなセルフネイル

アクセントに活用してみましょう

セルフネイルは難しい、あまり可愛く仕上がらない・・・と嘆いている方も多いですが、シンプルに塗ったネイルにシールを貼っただけでとてもカワイイ仕上がりになります。
可愛いシールでラブリーなセルフネイルに仕上げるコツをご紹介します。

アメイリーが人気!

ネイルシールで人気があるのはアメイリー(Amaily)というブランドです。
とてもシンプルなデザインで使いやすく、用途に合わせて様々な種類を用意しておくと便利に活用できます。
個性的なデザインも多いので、他の人とカブるようなデザインになりにくいのが魅力的です。
シンプルなネイルが一気にゴージャスに変わるのは、ネイルシールの大きなメリットといえますが、アメイリーのシールは種類が豊富なのであれこれと買い揃えたくなります。

参考:amaily

上手にネイルシールを貼るコツ

ネイルシールなら簡単に可愛いネイルができる!と思って使ってみたところ、シールが浮いてしまっておかしな仕上がりになった経験はありませんか?
ぜひ上手に貼るコツを覚えて、キレイに仕上げるようにしてください。

ワンポイントのネイルシールを貼る場合には、まずベースを仕上げてからカラーネイルを塗って固めます。
この時点でシールを貼ると浮いてくる原因になるので注意が必要です。
トップコートを塗って固めてからベースになるデザインを完成させるのがコツです。

その上にやすりを軽くかけてわざと傷を付けるようにしてください。
そこでシールを貼って空気が入らないように押し付けるようにしますが、あらかじめシールに切り込みを入れておくことで爪のカーブに沿うようにぴったりくっつくようになります。
シールの端だけにジェルを塗布して仮止めをしてから全体にトップコートを塗って固めて完成させます。
これで浮きが生じないように仕上げることが可能です。

自作のネイルシールも作れます!

市販のネイルシールを使っても良いですが、最近は自作でネイルシールを用意している方も多いです。
自宅にインクジェットプリンタがあれば転写シートもしくは転写シールを使うことで簡単にオリジナルのネイルシールを作ることができるのです。
インターネット上にはネイルシール用のイラストがたくさん無料配布されていますので、お気に入りのイラストをダウンロードしたものを印刷するだけでOKです。
転写する場合にはハサミで切り取ったものを爪に貼り付けて、水を少し含ませたスポンジなどでトントンと軽く叩くと転写できます。

他にもマスキングテープを活用する方法もあります。
マスキングテープを自由な形にカットして爪に貼り付けるだけでOKです。
仕上げにトップコートを塗るだけで簡単にオリジナルネイルができあがります。
マスキングテープの種類を色々揃えておくことでお好みのデザインが簡単に出来上がります。