セルフネイルにお勧め5つのアイテム

あると便利なグッズ5選

自分でネイルを楽しめるようになると、おしゃれの幅がグンと広がってくるものです。
セルフネイルを楽しむために基本的なグッズを揃えておくことをおすすめします。
今回はセルフネイルにおすすめの5つのアイテムをご紹介します。

やすり

セルフネイルに欠かせないのがやすりです。
爪の形がボコボコしているとネイルがキレイに仕上がらないので、やすりを使って形を整えるようにします。
ネイル用のやすりを最低でも一つは用意しておくと、気が付いた時に形を整えることができるのでおすすめです。

ベースコート

普段は仕事があるから派手なネイルはできないという時でもベースコートはしっかり塗っておくと良いです。
ベースコートにはネイルを長持ちさせる役割を発揮するだけでなく、爪に栄養を与えてくれる効果もあります。

なお、ベースコートを塗る前には爪の表面についている余分な油を取り除くようにしてください。
油分が残ったままではネイルの持ちが悪いので、面倒かもしれませんがほんの一手間加えてネイルを長持ちさせましょう。
油分はリムーバーで軽く拭き取るだけでOKです。

マニキュア

お気に入りのマニキュアを数本用意しておくと、その日の気分に合わせて色々なネイルを楽しめます。
様々なブランドのマニキュアを買い揃えておくと、違った雰囲気を楽しむことができるのでおすすめです。
マニキュア売り場に行くと目移りして選ぶのが大変ですが、あらかじめこんなイメージのネイルにしたいと決めておくと選びやすいです。

トップコート

ネイルの仕上げにトップコートは欠かせません。
トップコートはネイルを補強する役割もありますが、ぷっくりと仕上げたりマットにするなどの役割も果たしてくれるのでトップコートの種類に応じてネイルの仕上がりを変化させることができます。
トップコートに関しても様々な種類が市販されていますので、色々比較しながら最適な商品を選択してください。

ネイルオイル

ネイルを行うことで爪に負担がかかってしまい、大きなダメージを受ける可能性があります。
爪もお肌の同様に適度な水分や油分を維持しなければいけませんが、ネイルを頻繁に繰り返したりリムーバーで油分を取り除きすぎると乾燥して爪の健康状態が悪くなるのです。
定期的に爪に休息を与えるためには、適度な油分を補給することが大切です。

そこで役立つのがネイルオイルで、爪先や指周辺に塗ることで乾燥を防ぎ保護する役割を発揮します。
ネイルを全くしていない状態でもツヤツヤの爪を維持できますし、指先のささくれなども防ぐことができます。
せっかくキレイにネイルを施してもカサカサの指先ではあまりキレイに見えないので、日頃からしっかりケアをすることが大切です。