文房具で出来る!激カワネイル

ネイルでも重宝します

セルフネイル初心者はなかなか凝ったネイルアートなどの技術を発揮するのは難しいと感じるものですが、身近な文房具を活用することでとても簡単に、しかも可愛いネイルが完成するのです。
例えば、シャープペンの先にポリッシュを付けるだけでも簡単にドット柄が描けるので、アイデア次第で様々な活用法ができるようになります。
セルフネイル派におすすめの、文房具で出来る激カワネイルのやり方をご紹介します。

クラフトパンチ

様々な形に紙をくり抜くことができるクラフトパンチは、ネイルにも活用できるアイテムです。
クッキングシートをクラフトパンチでくり抜いたものを、そのままネイルシールとして活用することができます。
ベースカラーを塗ってからその上にクッキングシートをくり抜いたものを乗せて貼り付けてトップコートを塗るだけでOKです。
とても簡単に様々な形を貼り付けることができます。

もう一つの活用法は、くり抜いた穴を上手に活用する方法です。
まずはマスキングテープを用意して、クラフトパンチでくり抜いて穴が空いているものを爪に貼り付けます。
マスキングテープはあまり粘着力が強くないものですが、爪に貼り付ける前に皮膚に何度か付け剥がしを繰り返して粘着力を少し弱めると使いやすいです。
爪に貼って上からポリッシュを塗ると、その形でキレイに模様が完成します。

マスキングテープ

セルフネイルで大活躍するマスキングテープは、そのまま爪に貼り付けるだけでも可愛いネイルになります。
爪の形にカットするのは細かい作業になるため大変に感じられるかもしれませんが、細かな模様を自分で描くよりはとても簡単です。
マスキングテープを爪に貼ってからトップコートを塗るとキレイに仕上がります。
好みに合わせてフレンチネイルに仕上げても可愛いです。

もう一つの活用法は、マスキングテープを細く切って爪に貼ってその上からポリッシュを塗ることで模様を描く方法です。
まっすぐ横や縦に並べるとストライプ模様を描くことができますし、ランダムに並べると幾何学的な模様を描くことも可能です。
フリーハンドでラインを描くのとは異なり、まっすぐにラインを描くこともできるのでおすすめです。

デコラッシュ

手帳や手紙などを簡単にデコレーションできるテープとして人気のあるデコラッシュもネイルに活用できます。
まずはクッキングシートにトップコートを塗ってからデコラッシュを転がして図柄を転写させます。
その上にまたトップコートを塗ってから乾かしてカッターで切り落とすと、後は爪に貼るだけでOKです。

デコラッシュの図柄は可愛いイラストが多いため、ネイルにも上手に活用することができます。
お好みの模様をいくつかストックしておくと、ネイルの印象に合わせて使うことができるのでおすすめです。