絆創膏で出来る!お手軽セルフネイル

少しの一工夫がプロ並みの仕上がりに!

なかなか上手にセルフネイルができないけど、誰でもできるような単色塗りだけでは何となく寂しい気がするので、ネイルシールを貼ってみようかと思ってもシワシワになって上手く貼れないという場合もあります。
自力でネイルをするのは限界なのか…と諦めそうになったあなたの強い味方になってくれるのが絆創膏です。
絆創膏で出来るお手軽セルフネイルのコツをご紹介します。

小さな穴を活かしたドット柄

絆創膏には空気を通すために小さな穴が開いていますが、この穴を上手に活用するとドット柄を簡単に描くことができます。
使い方は簡単で、絆創膏を切って爪の上に貼ってその上から更にマニキュアをささっと塗るだけでOKです。
後は絆創膏をそっと剥がすと、ドット柄が簡単に描けているのです。
小さめのドット柄ネイルがあっという間に完成するので、初心者さんにもおすすめの方法です。

フレンチネイルも簡単に!

見た目がとても可愛いフレンチネイルは、セルフネイルにすると手元がプルプルと震えてきてラインがガタガタになってしまいます。
でも、絆創膏のラインを上手に活用するとプロ級のキレイなラインが引けるのでおすすめです。
まずはベースの色を塗って乾いてから絆創膏を好きなラインの太さになるようにずらして貼り付けます。
ラインの太さはお好みで調整できるので、細いラインが好みであれば少しだけ出すようにして、太いラインが好みであれば少し多めにはみ出すようにしてください。

絆創膏を貼ったら好きな色のラインを塗って絆創膏をそっと剥がすとキレイなフレンチネイルが完成しています。
同じ工程で少しだけ位置をずらして行うと、ラインが2本になって違った印象になります。
一番外側のラインをラメにしたり、同系色でまとめてみるなどの工夫で違った印象に仕上がります。

好きな形に切り抜いてネイル

絆創膏を好きな形に切り抜いてから爪に貼り付けてその上からマニキュアを塗るだけで簡単にアクセントを付けることができます。
例えば絆創膏を半分に折ってハートの形になるように切り抜きます。
これを爪に貼ってその上からマニキュアを塗ると、簡単にハートの形をアクセントに入れることができます。

他にも星の形に切り抜くなどの工夫次第で簡単にワンポイントのマークを入れることができます。
かなり細かい作業になるので、ゆっくりと丁寧に行うようにすると良いでしょう。

このように絆創膏を活用すると様々なネイルが完成しますが、あまり粘着力が強い絆創膏は使いにくいので、粘着力が弱いタイプを使うと良いです。
特に100円均一やバーゲンセールなどで売られている絆創膏はセルフネイルに使いやすい商品が多いので、ぜひチェックしてください。