ネイルに合う指輪ってどんなもの?

女性の爪を美しく彩るネイルアートは、その時の服装や
アクセサリーによって、印象がガラリと変化します。とくに、
ネイルと近い場所に存在する指輪は、ネイルの印象を決定づける
重要な要素です。日常的に指輪を身に付けている人であれば、
ネイルとの相性を考慮する必要があります。

基本は「引き立たせる関係性」

ネイルと指輪の相性は、基本的に「どちらを引き立たせたいか」
という点が最も重要となります。例えば、派手なネイルアートを
しているのに、指輪も華美なものを付けていては、両方の主張が
激しくなってしまい、全体のバランスが悪くなります。

そのため、ネイルを引き立たせたい人は、指輪を控えめなものにし、
指輪を引き立たせたい人は、ネイルを控えめにするといいでしょう。

ただし指輪との相性ばかりを考えてしまうと、ネイルアートの
バリエーションが少なくなってしまう可能性もあるため、注意が必要です。
また、結婚指輪のように、日常的に身に着ける指輪もありますが、
最近の結婚指輪は、デザインやカラーリングの種類が豊富に存在します。

ネイルとの相性を考え、日常的に使用する指輪を複数個持っておくのも、
ネイルアートを楽しむための良い方法でしょう。

ブライダルネイルを参考にしてみよう

プロのネイリストであれば、指輪との相性も考慮したネイルアートを
施してくれますが、自身でネイルアートを行う場合は、何か参考に
なるものが無いと難しいのも事実です。とりわけ、結婚式で使用するネイルは、
「ブライダルネイル」とも呼ばれ、結婚指輪やウェディングドレスに
合うデザインのものが多くなっています。

ネイルサロンや結婚式場で行ってくれるブライダルネイルですが、
指輪が引き立つデザインの参考にしてみるのもいいでしょう。

参考画像:結婚指輪ならポンテヴェキオ / ブライダル 大阪心斎橋店